旭川に行ってきた その2:旭山動物園編-2/カバ、イボイノシシ、クジャク、ヤギ

スポンサーリンク

★カバは気を抜いて眺めていると危ないっ!!

次は、かば館へ。

008-01

屋内のプールに、存在感のある姿を発見。
008-02

よく見ると、水槽の手すりには注意書きが!
008-03
と、飛んでくるって…。

カバは、ゆったり、すいーっと泳いでいる。
…ように見えるけど、実は、カバって泳げないのだそうだ!

本当は水底を蹴って歩いているだけなんだって。
水底を蹴った勢いと浮力で水中を移動しているのが、泳いでいるように見えるらしい。

そう言われてみれば確かに、この丸いムチムチの体と短い脚じゃ、水をかいて泳げないね。
だからこうしてずっと、のーんびり水に浸かっているのかなぁ。

でも、プールの深いところに潜っては水面へ上がっていく様子は、とてもかなづちには見えないな!

なーんて、気を抜いて眺めていたら・・・!

イタズラされました!
ゆ、油断大敵!!

カバって、本来は気性が荒くて、かなり獰猛なのだそうです。
私たちが抱いている『おっとりしていて可愛い』というイメージは、実際とは違うんですね。

次に、階段を下りてカバの水中での様子が見られる位置へ。
一部はペンギンのトンネル水槽のような造りになっているので、水底を歩くカバを下から見上げるという、自然界ではまず見られないアングルで観察できます。

足の裏、尻尾、お腹・・・すっごい迫力でした!!

スポンサーリンク

★実は甘えん坊?なイボイノシシ

かば館を出ると、イボイノシシがいました。
008-04

 

ちょうどお食事中。なぜ、膝を折って食べるんだろう?
野生だったら、敵が来た時、すぐに逃げられないよ!
008-05

 

構ってほしいのか、作業をしている飼育員さんにちょっかいを出し続けるイボイノシシ。
008-06

 

ねえ、遊んで遊んで~!
008-07

 

ねえってばぁー。
008-08

 

でも飼育員さんは、黙々と作業を続けるのでした…。

008-09

スポンサーリンク

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る