CHANKO-1グランプリに行ってきた<初日>

スポンサーリンク

★レジェンドがやって来る!!

12月17・18日に池袋西口公園で開催中の「CHANKO-1グランプリ 2016」に行って来ました!

初日の17日は、トークショーにあのレジェンド・元旭天鵬の大島親方がいらっしゃるというので、ウキウキしながら会場へ。

5月の断髪式以来、生で親方を拝見できるチャンスなのです♪

会場に着いたらトークショーはすでに始まっていました。


遠くから見ても、やっぱり存在感がある~!

大島親方、出店しているちゃんこの食べ比べ中。

お馴染みの味付けのものから、ちょっと斬新な味のものまであり、親方はわりと正直に感想をおっしゃっていました(司会の芸人さんたちからも「親方、正直に顔に出ますね!」と突っ込まれていました)。

スポンサーリンク

 

★レジェンドの次はちゃんこだ!!

会場に来たからには、やはりちゃんこをいただかなくては! ということで、ピヨの山も2種類を食べ比べ。

今回出店しているのは、相撲部屋のちゃんこではなく、各地にあるお店のちゃんこです。
チケット売り場でちゃんこチケット(1枚500円。ちゃんこはどれも1杯500円)を購入して、お目当てのお店のテントへ。

まずは、両国のウランバートルというお店の牛骨モンゴルちゃんこ。

牛骨スープにラム肉がどん! と乗っかっています。

意外とさっぱりとした出汁に、良く煮込まれていて柔らかいラム肉がいいアクセントになっています。
思ったほどラム肉の臭みや癖はなく、ぺろりと完食。

お次は門前仲町にある、ひびき。
大至(だいし)の塩にんにくちゃんこ鍋。

元幕内力士で現役歌手の、大至さんのお店のちゃんこです。

これは見るからに「絶対美味しいやつ!」ですね。
途中でカレー粉を足して2度美味しく食べられるちゃんこです。

豚肉もたっぷり入っていて、食べごたえも抜群。
この豚肉は「麓山高原豚(はやまこうげんとん)」という福島県のブランド豚だそうです。
脂身がしつこくなくて、柔らかいけど噛み応えがあって、とっても美味しい豚でした。

そして〆は国技館名物の「ひよちゃん焼き」です!

このひよちゃん焼きは、普段は本場所中の国技館でしか食べられないので、こうして国技館以外の場所で食べられるのは貴重なんです!

あんことクリームがひとつずつの2個セットで500円。
ちゃんこチケットでも、現金でも買えます。

ふかふかしていて、あんこもクリームも、量はたっぷり、甘さは程よく控え目、なのでパクパク食べちゃいました。

2日目はトークショーにシークレットゲストが、そして荒汐部屋の現役力士が登場予定!
荒汐部屋といえばピヨの山の応援する蒼国来関の所属する部屋なので、蒼国来関が来てくれると嬉しいな~!!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る